金融商品取引法に含まれる日本版SOX法の内容


金融商品取引法とSOX法金融商品取引法が施行されますが、日本版SOX法というものが金融商品取引法の中に含まれています。


日本版SOX法とは、アメリカのSOX法を参考にしたものなのですが、大まかに言うと証券市場の信用を回復するためにSOX法というものが採用されているわけで、証券市場の信用を回復するためには内部統制をしなければならないというのがSOX法の主旨なのです。


金融商品取引法が2008年4月に施行されるにあたって、内部統制をしなければならないのですが、要するに不正の起こらない会計システムを構築し、チェックするということです。そして、不正の起こらない会計システムがきちんと機能するかどうかを経営者が評価し、内部統制報告書にまとめて公開し、公認会計士が内部統制報告書の内容をチェックして報告するというのが一連の流れとなります。