日本版SOX法とは金融商品取引法の一部である


日本版SOX法日本版SOX法とは、金融商品取引法の一部を指します。


金融商品取引法の一部であるということはわかっても、SOX法とはいったい何なのかということですが、アメリカ合衆国のサーベンス・オクスリー法のことを指します。会計監査制度を充実させることと、企業の内部統制を強化させることを目的としたSOX法ですが、実際に日本で施行されるのは2008年3月の決算期からとなっています。


SOX法の対象となるのは2007年4月以降の企業活動からとなるので、現在既に対象となっています。金融商品取引法は、証券取引法を抜本的に改正した法律であり、投資家の保護などが主な目的となっていますが、SOX法が含まれていることによって企業の粉飾決算などが改善されることが見込まれています。